• 技術的なご相談、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

    0276-31-3116

    月 ~ 金曜日
    8:30 ~ 18:00

  • 0276-31-3119
  • メールでお問い合わせ

フリーブロー成形

ドーム形状の成形に最適なブロー成形

フリーブロー成形とは

半球ドームの形状を作る場合には、熱可塑性樹脂を加熱軟化させ、内部に空気を送り込み、風船のように膨らませることによって成形するフリーブロー成形が有効です。

型で成形する方法ではないので、形状の再現性は劣りますが、外観レベルは型を使った成形方法より優れています。

大型成形機を使用してのフリーブロー成形では、最大φ1800(高さに制限あり)まで作成可能です。

特注材料を使うことができれば、さらに大型化が可能です。

半球ドーム形状のフリーブロー成形

半球+ストレート300mm ドーム形状のフリーブロー成形

アクリルで成形する場合には(形状半球未満の高さ)

表面の平滑性に優れ、型との接触部分がないため、空気中の浮遊物による打痕がありません。

アクリルで成形する場合(半球+ストレート)

筒状の型を製作し、筒の中でプラスチックシートを膨らまし、成形することによって、半球+筒形状の製品を作ることができます。

ポリカーボネートで成形する場合には(形状半球未満の高さ)

表面の平滑性や形状の再現性はアクリルより劣りますが、強度に関しては強い成形品を作ることができます。