• 技術的なご相談、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

    0276-31-3116

    月 ~ 金曜日
    8:30 ~ 18:00

  • 0276-31-3119
  • メールでお問い合わせ

真空成形(真空成型)

真空成形(真空成型)を最も得意とするウエプラ

真空成形(真空成型)とは

熱成形のなかで広く普及している成形方法です。

雌型または雄型のいずれか一方だけを用いてシートを金型に合わせた形状に成形する方法で、熱可塑性樹脂のシートを加熱軟化させたのち、すみやかに型とシートとの隙間を真空(減圧)にし、シートを型に密着させて、冷却後空気を吹き込んで成形品を取り出します。

雄型を使う場合を雄型成形(ドレープフォーミング)、雌型を使う場合を雌型成形(ストレートフォーミング)と言います。

 

特長

  • 金型製作コストが安い
  • 製作期間が短い(短納期)
  • 部分的デザイン変更が射出成形より容易(型の変更)
  • 生産個数に合わせた材質選択が可能
  • 大型サイズ、薄肉成形が可能
  • 塩ビ樹脂の成形が容易
  • 試作コストが安く、多品種少量生産に適す
  • プラスチック板(平板)に3次元の印刷成形が可能
  • 透明成形が容易(限度設定が必要)
  • プラスチックトレー(部品トレー、プラスチックパーツトレー)の製作に有効
  • 板金カバーより曲面を使ったデザインカバーが作りやすい
  • 生産数量が多くなった時、真空注型より対応出来る
  • 生産LOTや製品の大きさから、医療機器カバーに適している
  • 成形後の加工変更が射出成形より容易
  • 成形品を加工するため、加工違いが容易に出来る(一つの型でOK)
  • 多品種少量生産、大型成形、スポット生産向け樹脂カバー製造が特に適している。

ウエプラの真空成形

植木プラスチック株式会社は真空成形を主体としてその他プレス成形、枠フリー真空成形、フリーブロー成形、圧空成形を24時間稼動にて営業をし、小型成形から大型成形、少量から大量生産まで幅広く樹脂カバーの生産を行っています。

弊社の最大のメリットは生産能力で、大勢の成形オペレーターとNCオペレーターの技術者が短納期にて対応します。

プラスチックトレー(部品トレー、パーツトレー)については、設計から試作型、量産型を社内にて製作し、短納期でトレーの製品を提供します。

成形材料はほとんどの熱可塑性樹脂板に精通し、印刷成形品、多層シート製品も多数実績があります。

大型真空成形機のサイズは2700×3300×1000、1200×4500×1500を備えています。
このサイズは国内最大です。

小型高速真空成型機(750×1150×450)を2台所有し、こちらは特に印刷成形を得意としています。

建設資材の大型真空成形品
建設機械の大型真空成形品
建設資材の二次加工(トリミング加工)
建設資材の二次加工(トリミング加工)

熱可塑性プラスチックシート
(真空成形で主に使用される樹脂)

PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)、PW(PP/PE)
PC(ポリカーボネート)、PET-G(非晶性ポリエステル系プラスチック)、A-PET
PMMA-ABS(2層)、PMMA-AES-ABS(3層)、AES-ABS(2層)、ABS、AES、ASA、PMMA(アクリル)、メッキ調ABS、カーボン調ABS、ラミスタック、スペリオール
PVC(塩化ビニル)、PS(ポリスチレン)、ROA(PC/ABS)、アクリル変性高衝撃塩化ビニル板(カイダック、カイデックス、タキフレックス)、タフビロン
変性PPO(PPE)、ポリアロイNF(ポリカーボネート+ポリエステル)、アクアポリ(ポリカーボネート+ポリエステル)、ペフ

成形で作られるプラスチックカバー用途

内装パーツ 航空機樹脂カバー、自動車樹脂カバー、建設機械、重機樹脂カバー、表皮、
電車樹脂カバー、ラゲッジトレイ
住宅設備 浴槽、洗面化粧台、天井、洗濯パン
外装パーツ 風防、農機カバー、ゲーム機カバー、ゴルフカート、自動車スポイラー、
自動車グリル、バイクオプションパーツ、その他用品
カバー 室内照明カバー、屋外照明カバー、医療機器カバー、美容機器、飛散防止カバー、フードカバー、ハウジングベゼル、機械カバー、健康機器カバー、リハビリ機器、ポンプカバー、虫取り機カバー、車椅子カバー
その他 ドレンパン、ダミー缶(サンプル缶)、パレット、看板(サイン)、搬送トレー、自動販売前面パネル、排水パン、ルーフボックスキャリア、ブリスターパック、キャリア、部品トレー、ディスプレイ、商品棚、配線収納カバー、券売機カバー、化粧品ラック、地球儀カバー、床暖房システム部品、フィギュア、カジノ向けカバー、水耕栽培トレー、コンビニ向けファサード看板、大型半球状スクリーン
アクリル乳半の照明カバー
アクリル乳半の照明カバー
食品の惣菜カバー
食品の惣菜カバー
自動車エアロパーツABS製
自動車エアロパーツABS製
メッキ調ABS製品
メッキ調ABS製品

型費と製品代

型費の比較

【真空成形の場合】 製品の裏側に型当りがある場合が多い為、汎用アルミ鋳物で型を作る事が多いです。
【圧空成形の場合】 意匠面側が型当りである場合が多い為、汎用アルミブロック材で作る事が多いです。

アルミ鋳物で作られる真空成型金型は鋳型を作らなければなりませんが、型の板厚がほぼ一定の為、材料費を抑える事が出来、ブロック材の様な無駄な切削時間が少ないので、加工時間を短縮する事が出来ます。
形状が大きければ大きいほど、その差が増えますので、大型の製品はアルミ鋳物型の方がお得になります。


引く力と押す力

引く力は1気圧から0気圧までの弱い力ですので、限界があり型の転写が悪くなります。
押す力は圧力を上げれば強く出来ますので、型の転写が良くなります。
しかし型にとっては、力が強いほど丈夫に作らなければなりませんので、結果的に力の弱い成形方法の方が安い型費となります。


上記の内容より・・・

   【型費】     安い   真空成形 → 圧空成形 → 射出成形   高い

   【製品代】    安い   射出成形 → 真空成形 → 圧空成形   高い

板成形では製品が大きくなるにつれて、型代は射出成形に比べ緩やかに上昇しますので、大きい製品ほど板成形のメリットがあります。


大型真空成形品

弊社では1200×4500、2700×3300の、国内では最大サイズの大型真空成形機を持ち、大きな製品を成形しています。
年々大きい成形品の需要は増していて、小型から大型化へ進んでいるように思われます。

また、重量カバーから軽量カバーへ移って来ておりますので、真空成形品は大型軽量カバーとして、用途を拡げて行くことでしょう。

製品が大きくなればなるほど、射出成形に比べ型代を安く出来る真空成形は、初期費用を抑えるという面でも有効です。

真空成形の成形に関するよくある質問

真空成形、圧空成形のメリットはなんですか?

樹脂成形にはいろいろな工法がありますが、一般的な射出成形に比べ
・型等初期投資が少ない!
・比較的大きい製品を成形できる
・小ロット、単発成形に適している
・立上げ工期が短い
などがあげられます。

どんな樹脂が成形できますか?

熱可塑性樹脂、押出しにより板材です。
例:ABS、アクリル、PET、ポリカ、PP、PE、塩ビなどです。

成形可能な素材厚を教えてください。(成形前の板厚)

一般的なところとしてはt1.0~t6.0くらいが多いのですが、実績としてはt10.0のアクリル等があります。

組付け用のボスなどは可能ですか?

主に後工程で部品接着による対応になります。
まずはお客様が欲しい形で図面、データ、スケッチ等をご提示ください。検討の上、ご提案させて頂きます。

透明やスモークは可能ですか?

規格材で入手性を考えた場合よく使われるのはアクリルです。その他、PET、ポリカ、塩ビなどもあります。

量産の数量が多いのですが対応可能でしょうか?

数量と納期にもよりますが、本社工場、伊勢崎工場共に常時24H稼働でご対応させて頂いております。

最短で製品が欲しいのですが、最短納期はどれくらいですか?

内容や状況にもよりますが、最短で5日、一般的には2~3週間で製作可能です。

図面もデータもないのですが製作可能ですか?

打合せをして頂き、現物や打合せ内容から製品データを作成して製品を作ることも可能です。

最低何個から製作出来ますか?

1個から製作可能です。

製品を作るのに型は必要ですか?

基本的に成形する為の型、トリミング加工する為のNC治具が必要になります。必要数が少ない場合はNC治具は作らずに手加工で進める場合もあります。

樹脂による機械カバーや外装カバーを作りたいのですが、設計からお願いできますか?

データや現物を支給して頂ければカバーの設計からお受け致します。

製品に塗装やシルク印刷やメッキ加工して頂けますか?

社内では加工出来ませんが、協力会社で全て対応させて頂きます。

製品サイズはどこまで出来ますか?

材料の有無も関係しますが
機械サイズで、2700×3300×1000もしくは、1200×4500×1400
製品サイズで、最大2500×3100、1100×4350まで対応可能です。
ただし、形状によってはご相談が必要です。

透明な材質はどんな材料ですか?

アクリル(PMMA)、ペット(PET)、ポリカーボネート(PC)、塩ビ(PVC)、カイダック(KD)などです。 
材質によって多少色がつく物もあります。

成形は何t まで出来ますか?

射出成形と違って、機械のサイズはマシニングと同じ表現で、縦・横・深さで表します。 
設備情報を御覧下さい。

射出成形に比べ、真空成形の型はどうして安いのですか?

射出成形と違って、型は片側のみの仕様です。
圧力が弱いので、構造が簡素化出来ます。
アルミの汎用材ですので、安くて早く削る事が出来ます。

真空成形のメリットはどのような事ですか?

射出成形に比べ、型が安くて早いという事です。

板厚は何mmまでありますか?

成形実績としては、アクリルで1~10mmまであります。

型の材質は何ですか?

量産型はアルミです。試作型はケミカルウッドや木です。

真空成形と圧空成形、どちらが安いですか?

真空成形です。

印刷真空成形とは、どういう成形ですか?

平板の材料に印刷を刷り、真空成形をして加飾する成形方法です。

ポリカーボネート(PC)を成形出来ますか?

形状によっては出来ますので、ご相談下さい。

2015年 キャノピー製作
真空成形で製作した樹脂カバーを提供

2015年 夏  World Solar Challengeに参戦している工学院大学様のソーラーカーにてウィンドウを製作、スポンサーとして参加致しました。

工学院大学によるソーラーカー
工学院大学によるソーラーカー

2013年 キャノピー製作
真空成形で製作した防風カバーを提供

2013年 夏  World Solar Challengeに参戦している東海大学様のソーラーカーにてキャノピー(風防)を製作、スポンサーとして参加致しました。

真空成形による製品事例と設備情報